Line 駆け引き

 

D

どうも♪Dす<`〜´>

今回はLineの駆け引き解説!女に効果的な具体的成功テク7選のご紹介です。

 

駆け引きのタイミングは重要だが、一歩間違えばあと少しだったのにというところで全てがブチ壊しにもなるリスク。

 

それでも成功すれば燃え上がるようなスタートをきれることできるので、コツを掴んで女を手に入れる参考にしてくれぃ♪

 

駆け引きのタイミング

女性 心理

 

では実際に駆け引きのタイミングについて、順次紹介していくぜ!

合コン後orデート後

まず最も効果的なのは合コン後orデート後の早めのタイミングでlineを送ることだ!

 

特に合コンの場合は相手がお前のことをしっかりと覚えているうちに、しかも他の男性が連絡をする前にすることがポイント。

(友達同士で連絡を取り合えるなら、誰がどの女に特に連絡したいかを調整しておくのもいい)

 

女の場合は人を天秤にかけたがる傾向があるので、連絡の速さ=自分に好意がと捉える度合いになる事を覚えておこう。

 

 

ちなみに可能なら女が帰りの電車に乗っているか、家についてホッとしたタイミングくらいがベスト。

(どこ住んでるかを知っていればor聞いていれば、おおよそのタイミングは掴めるはず。要はスマホを何気なく見れるタイミングね)

 

連絡内容はデートや合コンの一番楽しかった、盛り上がった部分をピックアップすることで、出会いやデートの余韻に浸らせることで、より良い思い出として印象付けをすることができるのでおすすめ。

 

それに加えてちゃんと家に帰れたのか、また誘うアピール(今度また盛り上がった◯◯について話そうな♪など)を加えるとなお良しだ♪

片思いや恋愛感情を伝える返信テク

そして駆け引きという点で、片思いや恋愛感情を伝える返信テクについても紹介すると、例えば相手が「好きな人ほしいな~」といった場合「ほしいんだ?(笑)俺はもういるけどね~」と少しからかったような口調でほのめかしてみる。

 

それに対して食いついてきたら「だけど全然相手にされてないみたいなんだよ…好きな人ほしいみたいだし…」などと直接お前だとは伝えず、「もしかして私の事…?」と勘づくくらいのドキドキを与えるのも一興♪

 

女は「恋に恋する迷う自分」が好きなので、私のこと好きなの?どっちなの〜〜プンプン」という状態で遊んであげる感覚ね♪

失敗する可能性も考慮

ただし駆け引きが下手くそだと女が萎えてしまうこともあるので、失敗する可能性も考慮しておく必要はあるがね・・・。

 

なぜなら女性は直感が鋭いから結構手慣れて経験値積んでないと痛い目見たりするから(汗)

 

 

しかも駆け引きされていると分かって一気に冷めてしまう場合もある。

 

例えばさっきの実はお前が好きなんだテクは、”お前に気があるぜ!”と伝わってて他の女に目がいってなさそうな時の微妙なバランスで伝えるとかな。

 

だから「優柔不断な男」とか「付き合ったら面倒臭そう」と感じさせてしまう可能性など、色んなリスクを背負ったものだという理解が必要だぜ!

苦手or面倒と感じるなら直球勝負

まぁ正直、駆け引きなんて面倒だ!俺には向いていないという場合など、苦手or面倒と感じるなら直球勝負するのが女は結局一番好きだったりする面もある。

 

ちょっと気になってたくらいから、急に向こうも本気になったりすることもあるからな♪(体感済み)

駆け引きのやり方

ノウハウ プラン

 

では次に、具体的な駆け引きのやり方について順次紹介していくぜ!

期間や時間

まず期間や時間についてはあまり長いと、自分に興味がないと定義づけてしまうのが女だと覚えておこう。(意外に男がウェットで女がドライだったりする)

 

だから駆け引きする時は、メリハリをつけて相手に悟られないようにスマートにやりとりすることが重要となってくるぜ!

既読無視(一週間程度まで)

既読無視はあまりにもわざとらしいと女性が冷める場合があるので、結構レベルの高いテクだ。

 

まぁ一週間程度までは可能だと体感しているけれど、そういう場合も「出張行ってて反応できなかった」「仕事が残業多くなってな」とか、相手が機嫌を損ねた場合の相応の理由付けも保険として持っておいたほうがいい。

 

ちなみにめげずに頑張る女というのは意外と結構少なくて、お前がSNSなど更新しているなどの駆け引きに気づくと、意外と諦めてしまう可能性があることを覚えておいてや〜〜。

一定期間ブロックで未読

一定期間ブロックで未読という駆け引きテクもあるが、これは一番の高等テク。

 

というかどちらかというと、お前のメンタルがブレないようにして、一定期間相手の反応を遮断する駆け引きテクニックと言っていい。

 

告白した後に、どんな反応でも受け取れるように、心を落ち着ける期間として3日くらいブロックするとかな

 

 

ただし女はこういうことに気づくと逆に怒りの感情が沸き起こりやすいから、バレたら「返答が怖くてちょっとブロックさせてもらってた・・。ゴメン」となるので、マジで自己防衛最終手段のテクニックとして頭の片隅に置くレベルにな。

補足

最終的に補足として言えることは「女は基本的にはあまり駆け引きされるのが好きではない」ということだ。

 

男はギャンブルとかで「駆け引き好き」が多いが、女は男よりは絶対数が下がるだろう?(パチンコ屋にいる男女比率を見れば分かる)

 

 

だから、付き合う前に駆け引きを連発して中途半端な態度をみせたり、そっけないことをすると意外とあっさり諦めてしまうパターンが多い。

 

”恋に恋する”パターンでなければもとより守備的な女性は「脈なさそうだし次に行こう」と思ってしまう可能性が大きい。

 

だから最終的には、「ここだ!」というタイミングで直球勝負したほうが成功率は高いとも言えるんだ。

(この記事はそこまで一気に行けない場合のお互いの燃え上がりを上手く導く補足な訳ね)

出会いアプリ

出会い

 

なお最後に、実際に女と出会う経験を貯めるのに最適で、スキマ時間で出会いのチャンスを掴める出会いアプリも合わせて紹介しておくぜ!

 

すでに添い遂げて、付き合えているなら必要ないけれど、男の甲斐性は結局「どれだけ女との好意のやり取りや、デート経験を積んで、本命の子を最終的に喜ばせられるか」に尽きると俺は確信している!

 

だから、現状で浮気などになることなくデート経験や女を喜ばせる経験を積むチャンスがあるのなら、ここから先はぜひ読んでくれ!

 

 

よく「出会いアプリって危険じゃないの?」とか、「出会えないんじゃないの?」と想う人もいるけれど、実際に俺は何回も出会ったしHしたり女もゲットした。

 

だからこそ自分自身の経験を踏まえて言えるのは、「もっと女にモテたい」「さらに男をアゲたい」「今以上に自分に自信をつけたい!」と思うなら、ぜひこの情報を自身の未来の参考にしてみてくれ!

ハッピーメール

ハッピーメール

まず全国どこでもいつでも繋がれるのが、出会いアプリの最大手であるハッピーメール

 

通勤・通学時間などのスキマ時間や、休みの日の暇な時に手軽に使えて、1500万人(関東の人口の約半分と同等)と繋がれるこのアプリは、男をアゲたいなら必須のアプリと言えるぞ!

 

会員登録特典P登録備考
1500万1,200円分還元2分会員数と登録特典Pは業界TOP

PCMAX

PCMAX登録特典

 

そしてハッピーメールに並んで有名なPCMAXも外せないぜ!

 

こちらはハッピーメール が清純派が多いのに対して、割とギャルやノリの軽いタイプの女が多い印象。

 

ただ重要な点は、あくまでも俺の体験のシェアでしかないから、お前自身が無料ポイントも絡めながら実体験と経験を積んでいくべきだけどね♪

 

会員登録特典P登録備考
1000万1,000円分還元2分個人的に最も出会えた&連絡交換できたサイト

補足

ちなみに補足だけど、俺の経験談&確率論から言っても、約5000円分のメール連絡(100通)程度で、平均1人は出会えた以上の親密な関係になれたわけ。

 

その上で、上記2サイト合計で235P(約2350円分)ゲットできるので、これだけでもしっかりプロフを充実させて、適切なメールを送る事で約0.5人から女をゲットできる計算になるんだ!

 

つまり1/2程度の確率で女をゲットできるチャンスが、無料登録分だけでも確保できるってわけ♪(もちろん半年以上使って精度を上げた結果論ではあるがな)

 

使ってみて損はないぜ♪俺が実際に体験してるから、自信を持ってそう言える!

コメントを残す