モテる男 条件

 

D

どうも♪Dす<`〜´>

今回はモテる男の条件解説!男なら誰でも習得デキる技術10選のご紹介。

 

モテる男は才能や生まれつきのルックスで到達している人間もいるけれど、「1+1=2」といった公式のように、「あの人モテるなぁ」と誰もが思う男になる具体的なノウハウが存在しているんだ!

 

だからこそこの記事で、「あ!これで俺もまた一段女から寄ってくるイイ男になっちまうぜ!」と確信できる参考にしてくれ♪

 

モテる男の条件=恋愛経験値

男

 

まずはじめに結論から伝えておくと、「モテる男の条件=恋愛経験値」から来る自信と言っていい。

 

実際顔はとても整っているのに「顔はいいんだけどねぇ」と一歩女にモテない男もいれば、「なんか目が離せない」といった印象で、ハゲてるのにいつも綺麗な女連れてる男もいる。

 

その具体的な違いは「俺?女にモテるし」という恋愛経験値のセルフイメージだったりする。

(ちなみに俺は約28歳ごろまで「顔はいいんだけどねぇ」属性だったから痛いほど分かる)

 

 

なのでいきなり「俺!今日からモテる」と宣言しただけでは変わるわけではないので、具体的に成功体験を積み重ねていく必要があるのは言うまでもない。

(ただし1年ほど自分がモテるという確信集め“デートしたり女を喜ばせたり”をすれば感覚が前後でガラッと変わっている状態になれるぜ!個人的体験談)

男女の恋愛感情の違いを知る

女性 心理

 

ちなみに恋愛経験値を積む上で外せないのが、男女の恋愛感情の違いを知ることだ。

(ここを押さえてないと、女とのやりとりにおいて高確率でつまずく)

■男女の恋愛感情のグラフ

男女 恋愛感情 グラフ

出典:homepage2.nifty.com

このグラフに書かれているように、男は目標達成型なので「こいつ好きだ!」となったら、一気にピークが来て徐々に落ち着いて行く。

 

一方で女は徐々に「私この人ともっと仲良くなりたい」という盛り上がり方をしていくので、男側がアプローチを焦りすぎると「最近気になってきたけど、まだ好きじゃないからデート断ろうかな」なんて空回りが生まれることになる。

 

 

だから女を口説いて行くには、急ぎたい気持ちも痛いほどわかるけれど、「種を植えて徐々に水(愛情)をやる」イメージで行くのが、実は最も最短だと押さえておこう!

年代別モテる男の条件

モテる男 年代

 

では次に、具体的な年代別モテる男の条件について紹介していくぜ!

未成年(小学生/中学生/高校生/大学生)

まず、未成年(小学生/中学生/高校生/大学生)時代のモテる男の条件について紹介して行くぜ。

 

大きく学生時代にモテる素養になり得るのは以下のパターン。

 

■学生時代のモテる素養

  • ルックス(身長やイケメン顔などの外見)
  • 特技(得意なスポーツや習い事)
  • オシャレ(ファッションセンス)

 

大体マンガでも主役になるような奴が備えている条件とも言える。(残念ながら勉強ができるはそれ自体はモテる素養になりにくい。経済力がくっついてるなら別だが学生時代は中々直結しないものだ。)

 

■勉強

勉強

 

ではこれらに共通する根底にある感情は何かというと、学生時代は自己を形成する時代であり、必然的に「反抗期=人と違う」という部分が目立つ男がモテやすいということ。

 

良く学生時代にバンド組んで暴れまわってライブしてる男がモテたりするよな?

 

あれは「親や学校や社会など、反抗期という抗いがたい抑圧を感じる時期に、自己表現を真っ直ぐにできる人尊敬」というカッコ良さがくっついている心情があるからだ。

 

■バンド

バンド

 

だからこの年代でモテる男になりたいと思ったら「いかに自分が人と違う特徴をアピールできるか?」という面で勝負をかけてみるのが良い。

 

ルックスなどの先天的な才能は無理としても、スポーツを極めるとか、音楽を始めてみるとかであれば、3年もかければ、よほど才能がない限りは人前で見せれるレベルまで昇華できるからね♪

社会人の大人(20代/30代/40代)

そして学生の先に待っている社会人の大人(20代/30代/40代)についてだけれど、ここに至ると「反抗期」というキーワードはたいていの場合もうあまり出てこない。

 

■社会人のモテる素養

  • 価値観(一緒にいて安心するなど)
  • 経済力(収入・社会的価値の高い仕事など)
  • ルックスやオシャレ(ファッションセンスなど)

 

まぁそもそも学生時代と違って、社会人には「結婚」というキーワードも出てくるから、そこを意識できる存在がモテる男になりやすいわけだ♪

 

 

そして学生時代と違って社会人になったステージでのモテる男の素養は「社会的に承認されている存在」、つまり反抗とある意味逆というわけだね。

 

「会社/職場で認められている」「社会的に地位の高い仕事をしている」、経済力に関してはそのような面。これはある程度努力でいける部分でもある。

(40代以降の余裕ある大人の男が好きって女は割とここに響くタイプ)

 

■社長/VIP

社長

具体的な習得ノウハウ

ノウハウ

 

ではここからは、モテる男の条件をゲットするための、具体的な習得ノウハウについて紹介していくぜ!

 

どれも俺の体験を通したものだから、確信をもって伝えていくだや♪

凛とした姿勢

まずモテる男の条件は、遠目から見ても「あ!◯◯さんだ!」と認識できるほど凛とした姿勢と佇まいでそこにいること。

 

「男は黙って背中で語る」なんて言葉もあるくらいだし、歩いてる時にふらふら右へ左へ重心が定まらない男に、貫禄や色気も何もあったものじゃない!

 

実際俺自身も、体幹バランスが悪くてふらふらしていた時期があったけど、以下のような体幹矯正アイテムを職場で数ヶ月程座りながら治したことがある。(これ高くないしおすすめね♪)

 

そして姿勢で学ぶべきは「世界のミフネ」と称された、三船敏郎氏の姿勢と佇まいだ!

 

以下の動画でその「男らしい姿勢と佇まい」の真骨頂が学べるから、是非目に焼き付けておこうぜ!

 

■「三船敏郎 七人斬り」(1分30秒)

清潔感ある外見

モテる男の条件に到達している男は、当然外見にも気を使っている。そしてここで大事になるのは清潔感だ!

 

動物的本能で女は「私はこの男の子供を産んでも大丈夫か?」という潜在意識的な面で品定めしている。

 

だから「汚い外見の男=自分の子供に悪しき病気を巻き込む可能性」なんて恐怖を潜在的に感じて、男が最も言われたくない言葉「生理的に受け付けない」というパワーワードが飛んでくるわけだ・・・。

 

 

その為、オシャレでなくても良いから、定期的にしっかり洗濯した衣服と、長髪でも短髪でも似合う方で良いが、ジェルやワックスなど清潔感を感じさせるアイテムでしっかり整えるように生活改善しよう。

堂々とした目力

モテる男の条件を纏う男は、何と言っても堂々とした目力を持っている。

 

そしてこの目力に関しては、年齢に関係ないので、20代〜30代でナヨナヨした目力の男もいれば、50〜70代でも「うわ!マジかっけぇ」という目の男というのが世の中にはゴロゴロいる。

 

まぁそれは修羅場を超えてきた男の目なので、誰でも纏うわけではない。

 

 

しかし、こと恋愛関係で言えば「女と目があった時に3秒視線を外さない」というトレーニングを積むことをおすすめする。

 

なぜなら女は男がどんな存在か、猫のようにチラチラ見ているから、そこにドスッと真っ直ぐ見据えてくる男にドキッとするからだ!(しかもじっと見つめて動じない男の時点で、既に少数派の印象に残る存在にお前は入っていく)

 

■アイコンタクト

アイコンタクト

 

ちなみにこの点に関して、イミテーションゲームという映画の中で象徴的なシーンが描かれていた。

 

「数秒目が合ってから駆け引きが開始され、数十分間意図的に目を合わせず、お互いがここだと感じたタイミングで目が再び合った時に、男側から声をかけにいった」というシーン。

 

街コンや立食パーティーでも実はこのテクニックは有効で、「目が合って見つめ合ったと感じたら迷わず声をかけにいく」というスタンスは、ある意味ナンパの基本でもあるわけ♪

エロさを肯定する

そして堂々とした目力に関連することだが、自分のエロさを肯定するというメンタル面の改革もしておいた方が良い。

 

俺自身も結構長い間この部分がよく分かっていなかったのだが、エロさを否定している場合と肯定している場合では、そもそも女に対するアプローチがまるで異なる事が分かった。

 

■エロさを否定している場合の行動

  • 俺は無害だよアピールが基本
  • 女性に近づかない方が良いという錯覚
  • 目が合うとどう受け取られるか分からず,すぐ目線を反らす

■エロさを否定している場合の行動

  • 俺はお前をモノにするぜアピールが基本
  • 女は俺と一緒にいた方が幸せだという自信
  • 目が合った=「お前マジイイ女だな♪」という確信のアイコンタクト

 

そしてこの「お前マジイイ女だな」は以下のように、様々な理由があってそう感じたはずだ!

 

■マジイイ女だなと思った理由

  1. 可愛い
  2. キレイ
  3. セクシー
  4. ナイスバディ
  5. なんかピンとくる
  6. 俺のタイプ など

 

だからその「お前自身が感じた思い」を、目力という形や、ひいては会話の中で率直に伝えていけば良いわけ。

 

※ちなみにこの時に視線を外したり、避けられた場合には「あぁご縁がないんだな」くらいで捉えておけば良し。別に凹むことはないべや♪

エロを肯定する補足情報

ちなみにエロを肯定する補足情報を紹介しておくぜ!

 

これは俺の好きな話なんだが、この公式を覚えておくとエロさを肯定できるぜ。


「ことわざ=英雄色を好む/

訳=世の中で名を挙げる英雄は、大抵色(女とのエロス)を好むものだ」

 

「H(変態)+ero(エロい)=Hero(英雄)」

 

エネルギーがほとばしっているようなパワフルでモテる男は、ほぼ例外なく自分のエロを肯定している。

 

 

ちなみにその点では、以下の動画や映画を見ておくと、エロを肯定することのパワフルさが良く分かるから、時間のある時にでも見てみてくれ。

 

要は惚れた女とエッチなことしたくて何が悪いだ!!という感情の肯定ね♪

 

■「映画『HK/変態仮面』予告編」(1分15秒)

男らしい声

モテる男は、直接外見を見なくても男らしい声に込もっているとも言える。

 

実際に「イケボ」と呼ばれるイケメンボイスを持つ声優に多くの女性が黄色い声を上げるのは、実は以下の男女の興奮ポイントの違いがあることを押さえておいた方が良い。

 

■男女各々の興奮ポイント

  • 男=視覚/可愛い,セクシーなど目に見える部分に興奮する傾向が強い
  • 女=聴覚/甘い囁き,男らしい声など音の部分に興奮する傾向が強い

 

実際にソフトSM的にエッチするときも、女は目隠しをされて興奮するというのは、この「聴覚を興奮させる度合いを増やす」という意味で効果的な事が多いからだ。

 

まぁ常時低い声を出すという話ではなく、例えば合コンなどで「番号教えろよ」と耳元でそっと低く囁くとか、そういったシーンで男らしい声を意識してみるのも、「この人モテる」と感じさせるノウハウと言えるわけ。

 

 

※ちなみに以下の動画にて、イケボがどんなものか把握できるので、合わせて参考にしてくれぃ♪

 

■「Let’s チャレンジ「イケボ」篇 cv:諏訪部 順一」(1分16秒)

自信のある分野を持つ

そして冒頭でもさらっと触れた話でもあるけれど、自分にとっての自信のある分野を持つということは、モテる男の条件の必須ポイントと言ってもいい。

 

正直言って自信があれば何でもイイ。ゲームでも趣味でも何でも。

 

大事なことは「俺には人に誇れる才能がある」という感覚まで昇華しているモノを持っているかということなんだ。

 

 

ただし自信があるからと言って自慢話をしまくるのはクールじゃない。

 

あくまで「自分には価値がある」と内に秘めたまま、自信として雰囲気に溢れ出させればいい。

余裕ある態度

モテる男は、余裕ある態度が伴っているものだ。

 

先ほどエロさを肯定するとは言ったけれど、それは「いつでも襲うぞ!」というのとはまた違う。

 

要は「お前はイイ女だし抱きたいと思っているけれど、俺はモテるから別に急ぐことはない」というバランス感覚に立つべきという事。

 

よく女が不倫や年上の男に走るのは、いつでも抱ける女が横にいる男は女に飢えていないから、「エロさを肯定しているのにバランスも取れている」ので余裕を感じる包容力があるわけ。

 

 

ただし、「いや俺!今はとにかく女を抱きたいんだ!」という感情の解放が先だと感じるなら、余裕のある態度なんてまずは置いといて、ど直球に攻めていきながら経験値を積んでいこうぜ!

決断力

モテる男の条件で欠かせない重要なポイントは決断力だ。

 

男として生命エネルギーが漲っている奴ほど、「俺はこう決めた!」という決断のスピードと責任感が強いもの。

 

女をナンパしたりデートしたりする場合にも、最終的には「俺についてこればイイ!」という胆力を持っていてこそ、男らしい雰囲気の人間になれるというものだ!

 

 

ただし何でも自分一人で決めていくのはただの自己中だから、基本は女と相談しながら決めて、決まらない雰囲気が流れたら「俺はこれがイイと思うんだが、どう思う?」位の決断力を見せれば良いという感覚な♪

 

 

ちなみにこの事に関するノウハウは、「飯を食う時にメニューを一定時間内に決めるトレーニング(俺は15秒以内)」というのをやるのをおすすめする。

 

最初は「あぁ、こっちの方が美味そうだった」とか後悔の念に苛まれる事があるが、段々「いや、俺が即決したんだからこれに決まってる!」という自信に昇華させていく事ができるぜ!

肉を食う

そして最後に、肉を食え!という事。

 

草食系男子、絶食系男子、アスパラベーコン男子(見た目肉食系なのに中身が草食系)など、男に関する様々な新語が生まれているが、「肉食系男子」もまた、名前の通りなわけね♪

 

肉を食ってる男っていうのは、傍目から同性の俺から見ても艶や色気を感じるものだ。

 

 

つまりモテる男の雰囲気として最適解の「肉食系男子」になるには、名前の通り肉を食えという事!

 

普段より肉を食べるローテーションを増やしていく事で(吉野家の牛丼でもいい)、段々エネルギー溢れる男になっていけるのは俺が体験済みだから保証するぜ!

出会いアプリ

出会い

 

なお最後に、実際に女と出会う経験を貯めるのに最適で、スキマ時間で出会いのチャンスを掴める出会いアプリも合わせて紹介しておくぜ!

 

すでに添い遂げて、付き合えているなら必要ないけれど、男の甲斐性は結局「どれだけ女との好意のやり取りや、デート経験を積んで、本命の子を最終的に喜ばせられるか」に尽きると俺は確信している!

 

だから、現状で浮気などになることなくデート経験や女を喜ばせる経験を積むチャンスがあるのなら、ここから先はぜひ読んでくれ!

 

 

よく「出会いアプリって危険じゃないの?」とか、「出会えないんじゃないの?」と想う人もいるけれど、実際に俺は何回も出会ったしHしたり女もゲットした。

 

だからこそ自分自身の経験を踏まえて言えるのは、「もっと女にモテたい」「さらに男をアゲたい」「今以上に自分に自信をつけたい!」と思うなら、ぜひこの情報を自身の未来の参考にしてみてくれ!

ハッピーメール

ハッピーメール

まず全国どこでもいつでも繋がれるのが、出会いアプリの最大手であるハッピーメール

 

通勤・通学時間などのスキマ時間や、休みの日の暇な時に手軽に使えて、1500万人(関東の人口の約半分と同等)と繋がれるこのアプリは、男をアゲたいなら必須のアプリと言えるぞ!

 

会員 登録特典P 登録 備考
1500万 1,200円分還元 2分 会員数と登録特典Pは業界TOP

PCMAX

PCMAX登録特典

 

そしてハッピーメールに並んで有名なPCMAXも外せないぜ!

 

こちらはハッピーメール が清純派が多いのに対して、割とギャルやノリの軽いタイプの女が多い印象。

 

ただ重要な点は、あくまでも俺の体験のシェアでしかないから、お前自身が無料ポイントも絡めながら実体験と経験を積んでいくべきだけどね♪

 

会員 登録特典P 登録 備考
1000万 1,000円分還元 2分 個人的に最も出会えた&連絡交換できたサイト

補足

ちなみに補足だけど、俺の経験談&確率論から言っても、約5000円分のメール連絡(100通)程度で、平均1人は出会えた以上の親密な関係になれたわけ。

 

その上で、上記2サイト合計で235P(約2350円分)ゲットできるので、これだけでもしっかりプロフを充実させて、適切なメールを送る事で約0.5人から女をゲットできる計算になるんだ!

 

つまり1/2程度の確率で女をゲットできるチャンスが、無料登録分だけでも確保できるってわけ♪(もちろん半年以上使って精度を上げた結果論ではあるがな)

 

使ってみて損はないぜ♪俺が実際に体験してるから、自信を持ってそう言える!

まとめ

 

以上がモテる男の条件解説!男なら誰でも習得デキる技術10選のご紹介でした。

 

ぜひ素敵な出会いを楽しんでみてね♪

 

以上、強烈な影響力のある男よりお届けしました〜〜♪